緒 言

 愚痴はご自身のブログで行ってください、と言われた橋下大阪府知事の顰みに倣いブログを開始することに致しました。それにしても、大阪府庁では知事を「お前」呼ばわりするとは驚きの一語です。まあ、知事がよく引き合いに出す一般の民間企業で社長を「お前」などと言ったら解雇か左遷というのが相場だと思いますが、大阪府の職員は堂々と庁舎を闊歩しているらしい。問題は育ちや人間性のことと思いますが、40代、50代の人の欲求不満やストレスはなかなか解消しないようです。知事のメールに切れた方も40代の女性保健所勤務職員と報じられていました。「子ども手当」でその一世代後の人たちは救われるものの、学校は出たもののフリーターやニートの子どもたちを抱えた40代、50代の人たちには何の配慮も払われておりません。子どものできが悪いのは親のせい、とまでは言わなくとも、一般庶民の子どもがエリート校に入学するのはなかなか大変なことと思います。少子化によって昔ほど有名学校も難関ではなくなっても、必要とされる人材の質は昔とさほど変わらないのです。
 さて、そう言う小生も以前某掲示板に投稿したところ何がお気に召さなかったのか袋叩きにあったので、此方に改めて投稿しようと思います。
広告
カテゴリー: 歴史 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中